FC2ブログ

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捏造論文

韓国の黄教授が論文を捏造し、掲載時にそれを見抜けなかったことが問題となっているようである。

またしても、マスコミの無責任さが露呈しているように思う。

通常、論文の査読は無償であり、プライベートでボランティアで行う。

審査するのは、内容の新規性や有用性、データや理論との整合性、論理性などであり、実験データが正しいかなどの追実験は物理的に不可能である。

もし、簡単に追実験できるような内容なら、既に誰かが行っているだろうし、そこには新規性は無い。

データを捏造をした場合には、その論文を参考にした応用研究などによって、再現できず、数年後に判明することが多い。

論文の価値は、掲載した論文のレベルだけでなく、引用回数によって定まる。なちなみに、論文レベルをあらわす1つの指標であるインパクト・ファクターは論文の引用数に大きく関係する値である。他の研究者による再現がなければ、応用論文などが発表されず、引用回数は増えないからである。

論文を捏造するのは、研究者以前の問題である。

例え、偶然、非常に良い実験結果が得られた場合にも、研究者は発表前に自ら追実験を行い、再現性があるか、精度はどのくらいかなどを議論するのが普通である。
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yayayaya.blog39.fc2.com/tb.php/11-ac706311
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

Y

Author:Y
35歳♂既婚。子無し。東京在住。
彼女募集中(笑)

リンク、コメント、トラックバックは大歓迎です。

メールはこちらまで

にほんブログ村 恋愛ブログへ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー(月別)

09≪│2017/10│≫11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。